UQモバイル月額と解約に関して

UQモバイルの料金プランや速度について、解説していきます。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、読んで頂ければと思います。ということで、月額プランの詳細を見てみましょう。

UQモバイルの料金プランと初期費用

UQモバイルの料金プランに関しては、格安スマホなどのSIMはデータ通信用と音声通話機能付きの2つがあり、料金が違っているって知ってますか。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。音声SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQモバイルの2年縛りは?

解約縛りと解約手数料に関して、解説していきます。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。解約する時期がいつでも、手数料が取れられないのは嬉しいサービスですね。一方、音声通話SIMについては、12ヶ月という、最低限利用すべき期間が定められています。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、9500円の解約手数料が必要になります。大手キャリアと違う点は、違約金のかかる期間の更新がされないと言う点で、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

UQモバイルの通信スピード

UQモバイルは、数あるMVNOの中でも、その速度に定評があります。格安SIMアワード2015でも結果が出たように、通信速度部門において、1位を獲得したのが、このUQモバイルなのです。快適で速い通信を最優先したい人に、ぜひお試しいただきたいのがこのUQモバイル。MVNOや格安スマホの今後の成長に、更に期待が高まりますね。

UQモバイルにおける3日間制限

どのMVNOでもそうですが、契約している全ての方々が快適な通信が利用できるよう、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、定められた量以上のデータを通信したユーザは、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。直前の72時間の通信データ量が一定の値よりも下がり次第、制限は特に手続きの必要もなく解除されます。一般的な使い方をしていれば、速度制限が実施されることはほとんどないと思います。UQモバイルの場合、各契約プランごとの規定値は決められておらず、全プラン共通で直近3日で1GBが規定値に設定されています。

UQmobileのユニークポイント

MVNOとは大手の携帯電話会社以外の携帯電話キャリアのことを指しますが、話題の格安なスマホサービスを展開しています。UQコミュニケーションズもこれに参入しました。その名もUQモバイルです。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。現在非常に人気があるのは、月々1680円で使えるスマホです。UQモバイルは、キャリア3社であるAUの回線を利用しているため、通話品質も対応エリア・電波の強さもAUと一緒です。さらに、UQモバイルでは、テザリングが無料で使える点も魅力です。これからUQモバイルへの乗り換えを検討している方の為に、UQモバイルについて詳しく調べてまとめましたので、UQモバイルのすべてがご理解頂けるかと思います。

AU回線網を使った格安スマホサービス

UQコミュニケーションズでは、AUの回線を利用している「UQモバイル」を提供しています。ですから、通話品質としてはAUを使用しているのとほぼ変わらなく、サービスエリアもAUと同じ範囲をカバーしているので、つながりにくさを心配する必要もありません。AUのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。すでにAUのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUQモバイルの利用を開始できますので、わざわざUQモバイルにするために高い機種代金を払う必要はありません。定評のあるAUの回線を安く使えて、SIMもまた安いという、いいとこ取りの通信サービスがUQモバイルというわけなのです。

高品質通話VoLTE専用プランあり

VoLTEに対応するプランをかなり早い段階で用意したのが、UQモバイルです。VoLTEとは今まで以上に相手の通話が聞こえやすく改善されている、最新の音声通話技術のことです。今までの通話技術では、拾える周波数に限りがありました。300Hz~3.4kHzまでしか拾えなかったのです。VoLTEは50Hz~7kHzまで、対応できる周波数の幅が広がりました。音が聴こえる周波数がこれだけ広がったので、高音質な通話が可能になったのです。VoLTEは、UQモバイルの素晴らしい魅力の一つです。

翌月繰越OK

UQコミュニケーションズのUQモバイルは高速通信容量の翌月繰越しにも対応しており、月ごとに使用するデータ量が違う場合にも、気兼ねせずに利用できるので、ユーザーにとっては大変利用価値が高いと思います。実はターボ機能というちょっと便利が機能がUQモバイルにはありまして 、高速通信と低速通信のどちらかに切り替えることが可能です。これによりデータ容量を節約することができ、経済的に通信が行えるので便利ですね。

UQモバイル評価

UQモバイルの最大の特徴は、MVNOの中でも最も高速な通信が可能である事です。ネットの口コミやレビューでも速度に満足しているユーザーの声が多く、他社に比べて料金プランの種類が少なかったり、月額料金では他社に負けていますが、それを加味しても、魅力的な格安SIMであると言えます。UQモバイルは、格安スマートフォン・格安SIMを選ぶ際には必ず検討しておきたい候補でしょう。

非常に満足度の高い通信速度

UQモバイルを選ぶ最大の利点は、MVNOの中で他の追随を許さないハイスピード通信が可能なことでしょう。複数のMVNOと契約して利用していますが、その中でもUQモバイルは、通信速度がいつ使ってもスムーズなため、携帯電話はUQモバイルをメインで使っています。もし、知人や家族などに、お勧めのMVNOを聞かれたとします。「MVNOの中で高速通信という面で一番おススメなのは?」お求めの場合は、UQモバイルを是非使ってみてください。確かに他社のMVNOよりも、多少お高くはなりますが、速度面でストレスを感じることないので、価格の差を不満に感じる事はないと思います。

【今月開催中】限定キャンペーン